資格をもついみ

資格をたくさん持っている人がいますよね
資格をとるのが趣味という人もいます。
いろいろやりたいこと、興味の対象がたくさんあって、資格にも挑戦していこうと
いう心意気は素晴らしいと思います
資格をとるために、勉強していくのですから、自分の知識もどんどん増えていく
ことで、雑学も含めて、幅広くいろいろなことをしっていく人になるのでしょう
ただ、一つだけいえるのは、資格をとるのが目的になってはいけないということです
やはり、なにかやりたいことがあっての、資格をとるというほうが有意義は
はずです。
資格をとったら、もうあきて次の目標にいくのではちょっと寂しい気がします
また、資格というのはあくまでも、目安ということで、それが
その人が仕事ができるということではないということです。
なにかの就職とか、試験をうけるための手段としては必要でっても
その人がその後に、どう生きていくかは、資格では判断できないということも
わかっていたほうがいいと思うのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です